WA/GUNNET "マグナ"ブローバック・システム搭載で、驚愕のリアリティ&作動性能を実現!
ガス・ブローバックガンのことなら、ウエスタンアームズ直営ガンネットへ!!
?楔?
English


ようこそ、ゲストさん ログイン   アカウント情報 買い物カゴを見る レジに進む

WESTERN ARMSトップ > ベレッタシリーズ > 【完売】WA【ベレッタ】92FSセンチュリオン カーボンブラック
【完売】WA【ベレッタ】92FSセンチュリオン カーボンブラック

完売いたしました。ありがとうございました。

● 全 長:約200mm
● 銃身長:約89mm
● 重 量:約1,019g
● 装弾数:25+1発
■ 商品コード:WA-BTWM
□ 限定生産品
● パーフェクトバージョン仕様
● 精密6.03mm可変ホップアップバレル
● N.L.S.内蔵 Rタイプマガジン
● カーボンブラックHW製フレーム、スライド&アウターバレル
  ブラストショット&サイドポリッシュ仕上(一部)

■ オプション/スペアマガジン(WA-1P)

■ オプション/レザーヒップホルスター(WA-252)
■ オプション/レザーショルダーホルスター(WA-254)
■ オプション/レザーマガジンポウチ(WA-256)

■ オプション/パドルホルスターセット(WA-244)
■ オプション/ガンスタンド(WA-BT30)
 

送料・手数料 無料
税込標準価格 35,200円
税込販売価格 35,200円


●軍・警察用拳銃の傑作 M92FSのタクティカル&キャリーバージョンを
 ベレッタU.S.A.マーキングのカーボンブラックヘビーウエイトモデルとして再現。




[ ミリタリー&ポリス用ハンドガンのマスターピース ]

ヨーロッパ最大の銃器メーカー、ピエトロ・ベレッタ社が生んだ近代自動拳銃の傑作M92FS。
1989年のパナマ侵攻で初めて米軍のサイドアーム「M9」として実戦に投入されて以来、世界中25カ国以上の政府機関で制式採用されたといわれており、数々の過酷な戦地をくぐり抜けたことで、ミリタリー&ポリス用装備としての優れた性能を証明しました。

先の米陸軍・空軍によるMHS(Modular Handgun System)トライアルでSIGのP320=M17に制式拳銃の座を明け渡した形になったものの、その功績はコルト・ガバメントに並ぶ、オートマチックハンドガンのマスターピースとして語り継がれるはずです。

その特徴は、芸術の国イタリアの伝統を受け継いだ流麗なスタイルと、ダブルアクションオートならではの高い安全性が確保されている点があげられます。




通常オートマチックハンドガンは、初弾をバレル内のチャンバーに装填した状態で保持(ホルスターなどでのキャリー)することが基本とされています。

M92FSのようなダブルアクションオートは、その多くが初弾装填の際に起こされたハンマーを安全に戻すデコッキングレバーが装備され、これを操作することでハンマーとトリガーの関係が遮断された安全な状態での保持が可能となります。

また、その状態からの初弾発射時はトリガープルが重たく、リーチの長いダブルアクションでの射撃となり、たとえセフティレバーを解除したまま保持していたとしても比較的暴発の危険性が低いことから、高度な訓練を積んでいない者でも安全に操作ができる利点があります。

WAでは、このダブルアクションオートの特徴を色濃く反映させたM92FSを一連の操作から通常分解(フィールドストリッピング)に至るまで、リアルに行うことができるガスブローバックガンとして完成させています。




[ 4.25インチバレルのショートモデル センチュリオン ]

近年デューティーガンあるいはホームプロテクション用として、取り回しに優れた4インチクラスのキャリーガン(携帯用の銃)の有効性が再評価されています。

これは屋内や車内など限られた空間での使用と、常に身に着けることを前提とした携帯性の高さを考慮すると、少しでも全長が短い方が有利である、という考え方によるものです。

ベレッタ社でもM92FSの銃身長とそれに伴うスライド長を切り詰めたショートモデルを「センチュリオン」として1991年に発表しています。
これは、コルト・ガバメントに対する軽量化バリエーションであるコマンダーとの関係性と重なり、奇しくもセンチュリオンの銃身長はコマンダーと同じ4.25インチに設定されています。




これに先駆けてベレッタ社は1985年にスライドと共にフレームのグリップ部分を短く切り詰め、装弾数を13発にしたサブコンパクトモデルを製品化していますが、フルサイズモデルの銃身長と装弾数を犠牲にして隠匿性をあげたサブコンパクトに対して、センチュリオンのようなショートモデルは装弾数と操作性の高さが大きなアドバンテージとなります。

軍・警察用フルサイズモデルのファイアパワーはそのままに、スライド長を取り回しと携帯性に優れる4インチクラスにおさめたショートモデルは現代の主流とされ、グロック、SIG、H&Kなど大手主要メーカーが取り入れています。




[ プルーフされた WAマグナのクオリティ ]
WAのセンチュリオンは、スライド、フレームはもちろんのこと、アウターバレルや左右のグリップパネルに至る主だったパーツを重量感・質感共に定評のあるカーボンブラックヘビーウエイト材で再現。
実銃(未装弾時:約940g)を凌駕する1kgオーバーのズッシリとした重量感でモデルアップしています。

またこれらの外装は、素材の質感を生かしたブラストショットとスライド側面はハンドワークのポリッシュ加工で仕上られています。(グリップパネルは黒染仕上)
通常の塗装処理などでは決して味わえない、独特なくすんだような重厚感あふれる風合いは、手にした誰もが我が眼を疑うようなリアリティと確かな手応えを楽しんでいただけることでしょう。




メカニズムは、プルーフされた可変ホップアップバレルとRタイプマガジンを搭載したパーフェクト
バージョン仕様を採用。
マガジン内部には射撃時の液化ガス流出を防止するN.L.S(ノンリキッドシステム)を搭載し、素早いドロウ時や銃を傾けた状態でも生ガスが吹くことのないストレスフリーな射撃を可能にしています。

ボアアップ化された大型シリンダーから繰り出されるブローバックは、そのスピードもさることながら、握ったその手にガツンと来る、ヘビーウエイトモデルならではの重たいリコイルショックを存分に堪能することができます。




今だからこそ再評価したい、ベレッタ社の誇るマスターピース、M92FSのタクティカル&キャリーモデル「センチュリオン」。
古代ローマ軍の由緒ある部隊(ケントゥリオ)の名を冠したこの一丁は、ガスブローバックの入門用として、はたまたリアリティと撃ち応えを重視する本格志向の方にまで、幅広くお勧めできるモデルとなっております。



●スライドとフレームのメンテナンス

カーボンブラックヘビーウエイト材の表面仕上は素材の質感を生かした風合いを重視し、塗装コーティング等の処理を行なっていません。

このため塗装仕上等と異なり、素材に混入された合金粉層が露出した状態になっていますので、経年や使用の頻度等により酸化・変色する場合があります。

ご使用後は、別売のシリコンスプレーで素材表面に付着した汚れ(手の皮脂など)を拭き取る等、定期的にメンテナンスすることを推奨しています。
■ 左側面

■ カーボンブラックHW製パーツ
□ スライド&フレーム
□ アウターバレル
□ グリップパネル(黒染仕上)

■ 右側面

■ 主な仕様
□ ダブルアクショントリガー
□ アンビデコッキングセフティ
□ インターチェンジャブルMgキャッチ
 (左右入替可能)
□ ディスアッセンブリーレバー
□ マガジンバンパー

 

 

現在の買い物カゴの中身
カートは空です...
0円
レジに進む

商品検索

商品カテゴ・?

M4A1シリーズ
M16シリーズ
ベレッタシリーズ
M1911A1シリーズ
オーソドックス
タクティカル
レースガン
コンパクト
その他シリーズ
M4A1用アクセサリー
ベレッタ用アクセサリー
M1911A1用アクセサリー
消耗品&メンテナンス用品

ご利用ガイド

ご注文の手順
お問い合わせ
FAQ
訪問販売法に基づく表示
サイトのご利用について

※各製品は予告なく仕様が変更される
 場合がございます。ご了承ください。

動画説明書

渋谷店公式ブログ
渋谷店公式ブログ
渋谷店情報


SSL/TLSとは?

ページのトップへ戻る


ご注文の手順 お問い合わせ FAQ 特定商取引法に基づく表記 サイトのご利用について