いよいよ残りわずか「WA M4A1 アメリカン・スナイパー S-ver.」ご注文はお早目に!

21 3月

TOPamericansniperLW
ガスブローバック®
WA【コルト】M4A1《アメリカン・スナイパー》S-ver.
■ 標準価格 70,000円(+税)
■ 今なら3,000円クーポンプレゼント!
■ いよいよ残りわずかです。ご注文はお早目に!

クリント・イーストウッド監督が独自の視点でリアルな湾岸戦を描き切った傑作「アメリカン・スナイパー」。

作中ではブラットリー・クーパーが演じた主人公、ネイビー・シールズ最強と言われた実在の狙撃手であるクリス・カイルが愛用した特殊部隊装備「Mk18 mod.0(マーク18モッドゼロ)」を再現したのが、このM4A1「アメリカン・スナイパー」S-ver.なのです。

実際に劇中で使用されたオプションをフルセットにしたプレイバリュー満点のパッケージと、
一度そのトリガーを引くと誰もが必ず驚き、思わず感嘆の声をあげてしまうと言う、最大級のリコイルショックを是非この機会にお楽しみになってはいかがでしょうか。

S-ver.では、アッパー&ロアレシーバーに耐久性抜群のナイロンファイバー混入の強化樹脂を採用。
より軽快な取り回しと、タフな使い心地が魅力のモデルに生まれ変わっております。

映画「アメリカン・スナイパー」の主人公クリス・カイルは、米軍内で「レジェンド(伝説)」と称賛されていたスナイパーです。
彼が狙撃任務に使用するスナイパーライフルとは別に、主に近接戦闘の際に愛用していたのが、米軍制式M4A1カービンの特殊部隊用短銃身モデルである「マーク18モッド・ゼロ」なのです。

ちなみに、「マーク」や「モッド」と言う呼称は海軍装備独特のものです。
これを良く知られている陸軍流に翻訳すると、「M18A0」と言う事になります。
つまり、18番目の制式カービン銃の改良型0号、と言う感じでしょうか。

●敵に居場所を悟られないための「ナイツタイプQDサイレンサー」

クリス・カイルが使用する「マーク18モッド・ゼロ」に、常にサイレンサーが装着されているのは敵に自分の居場所を悟られず任務を遂行するためです。
サイレンサーには発射音を減少させると同時に、マズルフラッシュ(発射炎)も緩和させる効果があります。
※当製品はガスガンですので、マズルフラッシュは発生しません。

americansniper05

●素早く狙うための「M2タイプ・ドットサイト」

「マーク18モッド・ゼロ」は近距離戦闘に用いられる銃のため、スナイパーライフルに装備される望遠スコープのような視野の狭いものではなく、ドットサイトと呼ばれる無倍率の光学照準器が装備されています。
これは、標的に発光点を重ねるだけで照準が完了するため、ターゲットに対して圧倒的に素早いサイティングが可能となります。

americansniper06

●正確な射撃をサポートする「クレーンストック」

劇中クリス・カイルがスナイパーライフルを構えるシーンで、頬をストックの脇に強く押し付けている事にお気づきでしょうか。
より正確な射撃を行うための基本テクニックですが、
「マーク18モッド・ゼロ」に標準装備されているクレーンストックも、断面が三角形になっており頬付けが容易に出来るようにデザインされているのです。
(余談ですが、クリス・カイルは射撃テスト場のシーンで使用していた、もう一丁のアサルトライフルにも、あえてこのクレーンストックを取り付けており、使い勝手の良さがうかがえます。)

americansniper151104

●銃身の跳ね上がりを抑える「ナイツタイプフォアグリップ」

映画のクライマックス、砂埃に覆われた激しい市街戦でクリス・カイルは「マーク18モッド・ゼロ」を使いフルオートで威嚇射撃を行いますが、3〜4連射するだけで銃身が大きく跳ね上がっています。
この際、瞬時に銃を水平位置に戻すために大いに役立っていたのが、このフォアグリップなのです。

「マーク18モッド・ゼロ」を、劇中のスタイルそのままに再現した「アメリカン・スナイパー」モデル、大好評発売中です。ガスブローバック®ガン最高峰のリアルな内部メカと作動性能を存分にお楽しみ下さい。

※各製品はフリーダイヤル(0120-1911-45/12:00-20:00)にても、ご注文受付中です。1万円以上のご注文で送料・手数料サービス!

記事を共有する
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone