今 売れてます!「SVインフィニティ6.0 ガンブラックver.」大好評発売中!

14 10月

svi6.0-1908-00
ガスブローバック®
WA【SVI】インフィニティ6.0 ガンブラックver.
■ 標準価格 42,000円(+税)
■ 今ならもれなく3,000円クーポンをプレゼント!
■ 絶賛発売中!

SVインフィニティ・シリーズに採用されている「ハイキャパシティ(またはダブルスタック)」と称される構造は、長きに渡り45オートの王者として君臨し続けるコルト・ガバメントの多弾数化をコンセプトとして開発されました。

したがって、一見してアメリカンオールドスクール然としたガバメントとは接点を感じさせないデザインに見えますが、れっきとした1911ピストルのバリエーションなのです。

最終的にベレッタM92FSを生む事になる、米軍の新しい制式拳銃のトライアルをきっかけとしてオートマチックハンドガンの多弾数化が提唱された1980年代に、複列式弾倉を取り入れた1911ピストルは誕生しました。

現在もレースガンの主流のスタイルとなっている、金属製シャーシと樹脂製グリップフレームを組み合せた2ピース構造のモジュラーフレームは、80年代後期にトリップ兄弟が立ち上げたTRI社が90年代初頭頃に開発したのが始まりとされております。

そしてWAが新たなバリエーションとしてお届けするのは、初期のSVハイキャパシティを象徴するスタイルが圧倒的な存在感を放つ「インフィニティ6.0」であります。

svi6.0-1908-05

今回の「インフィニティ6.0」は、スライドにWA独自のカーボンブラック・ヘビーウエイト
材を使用し、これにブラストショット&ポリッシュで下地を整えたのちにブルーイング(黒染)処理を実施しました。
これによって従来の塗装表現では味わえない、黒光りするスチールの肌感を思わせるリアルな雰囲気を醸し出しております。

もちろん全長200mmオーバーに及ぶ大型シャーシを始め各部カスタムパーツ類にも、ポリッシュしたのちブルーイング処理で仕上たメタル感満点のカスタムグレードパーツを使用。

スライドとバレルの接触部分を極力少なくする事でブローバックのスピードアップを図ったコーンバレルは重量を軽減させたアルミ削り出しパーツを採用。
バレル下部には6インチサイズのステンレス製リコイルスプリングガイドロッドを装備しています。

svi6.0-1908-04

このハイキャパシティ45オートの優れた点は、実銃であれば多弾数化に絞られますが、ガスブローバックガンの場合には、加えてガスタンク内面積の増加が挙げられます。

これによってガス注入量が増えるだけではなく、ガスタンク内の熱容量も大きくなり、ガスガンの大敵である冷えに対して強い構造を有すると言う面があるのです。

WAのインフィニティは、連射時の圧力低下を極力抑えながら、ボアアップ化された大型シリンダーが生むトップレベルのリコイルショックが楽しめる、まさにガスブローバックガンの醍醐味を存分に味わえるモデルとなっております。

svi6.0-1908-03

まさにヘビー級のド迫力フォルム。プルーフされたブローバックメカとハイキャパシティマガジンが生み出すカタマリ感のあるリコイルショック!

ビギナーから、はたまたコアなファンまで、シューティングを楽しみたいと言う方には自信を持ってお勧めしたいモデルに仕上がっております。

※各製品はフリーダイヤル(0120-1911-45/12:00-20:00)にても、ご注文受付中です。一万円以上のご利用で、送料・手数料サービス!

※製品情報は更新日のものです。品切れ/完売の際はご容赦ください。

記事を共有する
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone