人気ランキング第2位!「WA ハードボーラー T1/ターミネーター・モデル」絶賛発売中!

18 6月

hardballer1905-00

ガスブローバック®
WA ハードボーラー T1/ターミネーター・モデル
■ 標準価格 36,000円(+税)
■ 今なら3,000円クーポンプレゼント!
■ 絶賛発売中!

「アイルー・ビー・バック」のキメ台詞でも知られる「ターミネーター」第一作の日本公開より30年の年月を経た今でも、鮮烈に思い出されるのは、ガーゴイルのサングラスをかけ、スラリと長い銀色の拳銃を構えるアーノルド・シュワルツェネッガーこと「T-800」の雄姿ではないでしょうか。

ウエスタンアームズでは、AMT社製のハードボーラーを劇中に登場するカスタムパーツを搭載したバージョンで、その名も「WA ハードボーラー T1/ターミネーター・モデル」としてリアルに再現しました。
コルト・ガバメントのクローンは数あれど、唯一無二の7インチ・ロングスライドから繰り出されるド迫力のブローバック®アクションが味わえるのは、このターミネーターモデルだけですよ!

hbt1ex01

このハードボーラーは、そもそもはコルトGCナショナルマッチを源流にしたステンレス製のコピー(クローン)モデルとして製作されたものと言われています。当時フル・ステンレスのオートマチック・ハンドガンは非常に珍しく注目を集めたとか。

そして、未来からやってきたターミネーター氏が武器調達(正確には強奪ですね…)のために立ち寄った銃砲店で、名指しで選ぶのが、この7インチ・ロングスライドなのです。

このモデルの魅力は何と言っても7インチバレルサイズに延長された1911スタイルのスライドでしょう!
全長約267mmの圧倒的なロングサイズのフォルムは、ちょっとした小刀を思わせる、ほかにはない恰好良さが漂います。

スライドからフレームはもちろんのこと、左右のグリップパネルにいたるまでヘビーウエイト材をふんだんに使用しておりますので、総重量は実に1キロ・オーバーのヘビー級。
これを使いこなすにはシュワ氏のようなムキムキボディが必要なのかも?!

hbt1ex02

さらには劇中で使用されたプロップ(小道具)ガンの仕様を忠実に再現したターミネーターモデルには、アルミ製ロングスライドストップとエクステンデッドサムセフティを標準装備しております。

これらレバー部分が延長されたカスタムパーツにより操作性が向上し、ショットガンでもアサルトライフルでも、とにかく何でも銃は片手で操作すると言う、伝説の「タミネ撃ち」も可能にしております(?)

トリガーにはコルトGCナショナルマッチの血統を受け継ぐ、アジャストスクリューを内蔵したマッチトリガーを搭載、しておりますが、本家コルトと異なりトリガー前面にスムース仕上げを採用しているのがポイントです。これはトリガーを真後ろに真っ直ぐに引き切るには非常に有利だと言われるものなのです。

hbt105

スライド後部には、ナショナルマッチにも負けない、上下・左右に微調整が出来るフルアジャスタブルのリアサイトを搭載。レーザーサイトこそ装備しておりませんが、狙った的は(主にサラ・コナー等)はずさないターゲット仕様となっております。

スライドとフレーム、そして各部のパーツ類は、あえてブラスト風ステンレスの雰囲気を彷彿させるグレイッシュシルバーの焼付塗装で渋くまとめられております。
数あるムービープロップガンのなかでも一度目にしたら忘れられないスタイルは、1、2を争う存在感だと言えるのではないでしょうか。

あの映画に魅せられた方はもちろんですが、ガバメントファンの方にも是非一度は手にして頂きたい、オンリーワンの魅力が凝縮したカスタム1911です。

エアガンシューティングの第一人者!
↓マック堺さんのレビュー動画も是非ご覧ください。

※各製品はフリーダイヤル(0120-1911-45/12:00-20:00)にても、ご注文受付中です。一万円以上のご利用で、送料・手数料サービス!

※製品情報は更新日のものです。品切れ/完売の際はご容赦下さい。

記事を共有する
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone