「WA 世田谷ベース・モデル第4弾/1056 インターセプターI&II」絶賛発売中!

16 3月

TOPinter2
ガスブローバック®
WA 世田谷ベース・モデル第4弾/1056 インターセプターII
■ 標準価格 38,000円(+税) ■ 絶賛発売中!

WAインフィニティシリーズで遊んでいた所ジョージさんの「ハイキャップもたのしいね〜」とのお言葉により製作された、遊びゴコロ満点の世田谷ベース制式装備品「インターセプター」。RMRタイプドットサイト搭載の「I」/ノバックタイプサイト仕様の「II」、2モデル揃って絶賛発売中です。

interceptor206

ハンドガン最大のリコイルショックをお楽しみ頂ける”ハイキャパシティ・マガジンが搭載された「インターセプターII」。デザートカラーが印象的な「I」とは異なり、ミリタリー然としたオリーブドラブ・グリーンを大胆に取り入れた配色です。側面が磨かれ、ヘアライン処理も加えられる事でリアルな金属感を再現したスライドには、1056シリーズならではの刻印が彫り込まれています。

interceptor208

ウッドランドカモがプリントされたグリップフレームは、所さんの監修を経て製作された特別製。今までのハイキャップモデルとは一線を画すポップな雰囲気に仕上りました。もちろん、グリップ中央には真鍮製古美仕上げの”ロードストローラー・メダリオン”が嵌め込まれています。

interceptor207

リアサイトは、米国海兵隊をはじめあらゆるタクティカルカスタムで使用される”ノバックタイプ・サイト”を搭載。未だ代わるもののない傑作リアサイトを、機械切削加工を行い取り付けました。フロントのファイバーオプティックサイト(集光サイト)との組み合わせで、クイックに照準を定める事が可能です。

interceptor206

金属製で剛性も十分なシャーシには、20mm幅のマウントレールを搭載。様々なアクセサリー類を取り付ける事が可能です。

内蔵されるブローバック®エンジンは、世界21ヶ国で特許として登録された”マグナブローバック®”。安全な低圧ガスを使用しながら、実銃と同じプロセスでBB弾を発射し、ブローバック作動を行う夢のメカニズムです。特徴は、業界随一のパワフルな反動(リコイルショック)!実銃さながらのリアルで迫力のあるシューティングをお楽しみ頂けます。

process01

1)ハンマーがコッキングされ、銃を構えている状態
取扱説明書内「操作」部分にそって「6:初弾を装填する」まで操作しますと射撃準備が完了し、画像のような状態になります。

2)引き金を引いて、ハンマーダウンした状態
引き金を引くと、ハンマーが作動してマガジンのバルブを叩き、ガスが放出され、画像のようにBB弾が発射されます。

process02

3)ブローバックした状態
BB弾が発射されると、ガスの流れが切り替えられ、スライドが後方へ勢い良くブローバックします。(弾丸が発射されてから、ブローバックするという作動プロセスは、実銃と同じです。)

4)1の状態へ戻ります
ブローバックした際、スライドは後退時にハンマーをコッキング状態にすると共に、前進時に、次弾の供給を行います。引き金を引く事で2のプロセスへ続きます。BB弾が無くなると、スライドは後退した状態で停止し、ホールドオープン状態になります。

interceptor201
ガスブローバック®
WA 世田谷ベース・モデル第4弾/1056 インターセプターII
■ 標準価格 38,000円(+税) ■ 絶賛発売中!

シリーズ最高の作動性能を支える、大容量のハイキャパシティマガジンを使用しながらも、一体成型されたグリップフレームによって、グリップ感は非常に良好。大人の手のひらに丁度良いサイズとなっております。そのパワフルで大迫力のリコイルショックは、きっとあなたを虜にする事でしょう!


interceptor101
ガスブローバック®
WA 世田谷ベース・モデル第4弾/1056 インターセプターI
■ 標準価格 48,000円(+税) ■ 絶賛発売中!

“所ジョージさん”&”WA”夢のジョイント企画最新作は、待望の5インチクラス・フルサイズガバメントの登場です。しかも、ただのガバではございませんヨ。果たしてその実態はマグナブローバック®シリーズ中、最強のリコイルショックがたのしめる”ハイキャパシティ・マガジンが搭載された、究極のガスブローバック®モデル。加えて、世田谷ベース制式装備品ならではの遊びゴコロが各所に注ぎ込まれ、今だかつてない一丁が完成しました。絶賛発売中!


hchip00
AKER フラットサイダー パドルヒップ・右/インターセプター用
■ 標準価格 14,630円(+税) ■ 絶賛発売中!

本物さながらの重量感とリアリティを持つ”マグナブローバックモデル”に完全対応した、AKER(エイカー)社製の高品質な”実銃用レザーホルスター”シリーズに、インターセプター&ハイキャパシティ(※)用が加わりました。本場米国のトップメイカーが作り上げた、自信の逸品です。愛銃を収めるに相応しい”ホンモノ”を、是非この機会にお求め下さい。

※画像は「インターセプターI(別売)」を収めた状態です。

※”インターセプターI“および”II“をはじめ、標準的な形状をした5インチサイズのハイキャパシティモデルに対応しています。
 幅が広く長いシャーシのモデル等には対応しておりません。
 詳しくは、ウエスタンアームズまでお問い合わせください。

hchip01

腰の位置にとりつけ、銃本体を納めることができる、実銃用ヒップホルスターです。海外ドラマ「24(トゥエンティフォー)」にて、ジャック・バウアーが使用していたことでも有名なモデルです。ホルスターに付いているマイナスのスクリューを回すことで、銃を保持するテンションの調整が可能です。画像のとおり、RMRサイト付の「インターセプターI」にも完全対応!

hchip02

ホルスター背面に取付けられた大型の”パドル”を、ズボンに差し込み固定します。装着状態でも違和感無く、しかも約1kgの重量を持つ拳銃をしっかりと支えます。ベルトに通さなくとも簡単にホルスターの脱着が可能ですので、その使いやすさによりアメリカでも主流となりつつあります。また、コンシールド性も大変優れています。AKER社ならではの鮮やかさが魅力の”ブラウン”と、シックな”ブラック”の2種をラインナップ。お好みや用途に合わせてお選びください。

※各製品はフリーダイヤル(0120-1911-45/12:00-20:00)にても、ご注文受付中です。一万円以上のご利用で、送料・手数料サービス!

※製品情報は更新日のものです。品切れ/完売の際はご容赦下さい。

記事を共有する
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone