WA/GUNNET "マグナ"ブローバック・システム搭載で、驚愕のリアリティ&作動性能を実現!
ガス・ブローバックガンのことなら、ウエスタンアームズ直営ガンネットへ!!
?楔?
English


ようこそ、ゲストさん ログイン   アカウント情報 買い物カゴを見る レジに進む

WESTERN ARMSトップ > その他シリーズ > WA【S&W】M4013 TSW ライトニングカスタム ブラック ver.
WA【S&W】M4013 TSW ライトニングカスタム ブラック ver.

人気ランキング第1位。大好評発売中!

WA 秋の大感謝祭 開催中!
今なら【期間限定 特別価格】でお届けします。
どうぞこの機会を お見逃しなく。


※3,000円クーポンは ご利用いただけません。

● 全 長:約176mm
● 銃身長:約78mm
● 重 量:約824g
● 装弾数:22+1発
■ 商品コード:WA-SWCY
□ 限定生産品
● パーフェクトバージョン仕様
● 精密6.03mm固定ホップアップバレル
● N.L.S.内蔵 Rタイプマガジン
● カーボンブラックHW製フレーム&スライド
  マットブラック焼付塗装仕上

■ オプション/スペアマガジン(WA-SW5)
 

送料・手数料 無料
税込標準価格 44,000円
税込販売価格 39,600円


●米スミス&ウェッソン社の一時代を築いたダブルアクションオートマチック・シリーズ。
 その第3世代の最後の輝きを放つタクティカルモデルが マットブラック仕様で待望の復活。





[ 米国で初めて開発されたダブルアクションオート ]

スミス&ウェッソン社(以下S&W)のダブルアクションオートの歴史は古く、第二次世界大戦後の1949年にまでさかのぼります。

当時米陸軍兵器隊はドイツ軍の使用した9mm口径のダブルアクションオート、ワルサーP38に高い関心を持っており、それを受けたS&Wは45口径の大型軍用拳銃M1911A1に代わるものとして、より軽量で小型の9mmピストルM39を開発しました。

このM39は1955年に市場に投入され、米国で最初に設計されたダブルアクション・セミオートマチックピストルとなります。

その後M39は、ベトナム戦争時に海軍特殊戦コマンド NAVY SEALs の要請で改良が加えられ、Mk22 mod0(通称ハッシュパピー)として採用されています。
これはサイレンサー装着用のスレッドバレルと、ブローニング・ハイパワー用の複列式13発マガジンを使用出来るよう手が加えられたもので、のちのダブルスタックモデルM59へ発展することになります。





M39を起源とするシリーズは、3ケタの型番を持つ第2世代から4ケタの型番を持つ第3世代に至るアップデートを経て、グロックを始めとするポリマーフレームのオートピストルが主流となる2004年まで生産が続けられました。

第3世代(3rd ジェネレーション)には、9mm弾の威力不足を補う目的で生まれた10mmオート弾と、それを基にしてウインチェスター社と共同開発した新型弾薬40S&W弾を使用するモデルがラインナップされていました。

これらは10mm口径のM1076がFBI(連邦捜査局)に、40S&W口径のM4006がCHP(カルフォルニアハイウエイパトロール)に制式採用されていたことでも知られています。



[ タクティカル・スミス&ウェッソン=TSW ]

S&Wのダブルアクションオートは、WAとも関わりは深く、フィクスド(固定式)スライドのガスガンとしてはベレッタM92FS以前からモデルアップされており好評を博していた歴史があります。

そして、WAのロングセラーのひとつとして5年の沈黙を経て戦線に復帰を果たしたモデルが、40S&W口径のコンシールドキャリーバージョンM4013 TSWです。

TSWは3rd ジェネレーションのコスメティックチェンジモデルで、フレームのダストカバー下部に20mm幅のピカティニレールを追加装備した点が特徴となっています。




M4013はコルト・ガバメントに対するオフィサーズACPに相当するモデルで、M4006のサブコンパクトバージョンとして設計されたものです。
そのためにピカティニレールの全長もフルサイズモデルより短く設計されており、コンパクトサイズのウエポンライト(ITI製M5など)専用となっています。

そこでWAのTSWでは、レール位置の調整機能を追加することで、汎用型のウエポンライトが取り付けられるよう工夫が凝らされています。

レール部は金属製の別パーツとして製作されフレーム内側から2箇所のスクリューで固定されています。

このスクリュー用のネジ穴は、前方寄りに2箇所増設されており、一旦プラスドライバーでスクリューをはずしたのち、レールパーツを前方にずらして再び固定するだけでレールを延長することができます。これでX300などのメジャーなウエポンライトにも対応する仕様となります。



[ ライトニングカット・カスタムスライド ]

カーボンブラック・ヘビーウエイト材で製作されたスライドには、フロントコッキングセレーションが追加され初弾ローディング時の操作を容易にしています。

そしてスライドの上面には2箇所のライトニングカットが導入されています。
これはその名が示す通り、主に軽量化を目的としてSIGやグロックをはじめとした各メーカーに取り入れられており、現在米国で注目されているカスタマイズとなっています。

スライドを軽量化することで後退時の反動と前進時に生じるブレが緩和され、スライドの駆動サイクルが上昇しスライドリカバーのスピードを高める効果があるとされます。

加えてスライドの窓から覗くバレルアッセンブリーのディティールがメカニカルな造形美を醸し出し、アグレッシブなルックを演出しています。

S&Wの3rd ジェネレーションの一部の設計には、著名なガンスミスであるウェイン・ノバック氏がアドバイザーとして招かれており、TSWにもロープロフィールにデザインしたノバックサイトが搭載され、ホワイトドット仕様のフロントサイトとの組み合わせで優れたサイトピクチャーを発揮してくれます。


[ フレームのデザイン&ファンクション ]

フレームにはストレート型のバックストラップを持つラップアラウンドのワンピースグリップを装備し、ダブルスタックサイズながらも極力厚みを感じさせない工夫が施されています。
フロントストラップ部に追加されたハイグリップカットとあいまってコントローラブルなグリッピングを提供します。

米国人には大柄が多いため、サブコンパクトサイズのハンドガンをホールドすると小指(ともすると薬指まで)がはみ出してしまい扱い辛いという話を耳にしますが、それを補うものがマガジンバンパーに設けられたフィンガーレストです。

これによって小型・軽量でありながら確実なホールディングが約束され、TSWを非常に扱いやすいコンシールドキャリーガンに昇華させているといって過言ではないでしょう。



メカニズムは、プルーフされた固定式ホップアップバレルと、Rタイプマガジンを搭載したパーフェクトバージョン仕様。

マガジン内部には、射撃時の液化ガス流出を防止するN.L.S(ノンリキッドシステム)を搭載し、素早いドロウ時や銃を傾けた状態でも生ガスが吹くことのないストレスフリーな射撃を可能にしています。

スライド内部のスチール製リコイルスプリングガイドには、3種類の異なるリコイルスプリングから構成される、ハイスピードバッファーシステムを搭載。

素早いスライド後退とリカバーが図られており、そのスピードもさることながらヘビーウエイトモデルならではの頼もしいリコイルショックを楽しむことができます。




焼付塗装仕上によってブラックアウトされたスライドとフレームを採用して新たに生まれ変わったWAのM4013 TSW。

熟成されたS&Wの3rd ジェネレーションは、小型・軽量を念頭に設計されながらも優れた実用性とポリマーフレームのハンドガンにはない堅牢さを併せ持っており、特にサブコンパクトのシリーズはポリスオフィサーのバックアップガンに重宝されていたといわれています。

1911シリーズ、ベレッタシリーズに次ぐWAマグナ・ブローバック第3のカテゴリーとして、コンパクトボディに凝縮された高性能をぜひその手で確かめてみてはいかがでしょうか。
■ 左側面

■ 主な仕様(スライド側)
□ ライトニングカットスライド
□ フロントコッキングセレーション
□ ノバックタイプ ローマウントリアサイト
□ スチール製ガイドロッド
□ ハイスピードバッファーシステム

■ 右側面

■主な仕様(フレーム側)
□ インテグラルピカティニレール
□ ボブドハンマー
□ ハイグリップカット
□ チェッカードフロントストラップ
□ ラップアラウンド1Pグリップ
□ フィンガーレスト付Mgバンパー
□ S&Wパフォーマンスセンター マーキング

 

 

現在の買い物カゴの中身
カートは空です...
0円
レジに進む

商品検索

商品カテゴ・?

M4A1シリーズ
M16シリーズ
ベレッタシリーズ
M1911A1シリーズ
オーソドックス
タクティカル
レースガン
コンパクト
その他シリーズ
M4A1用アクセサリー
ベレッタ用アクセサリー
M1911A1用アクセサリー
消耗品&メンテナンス用品

ご利用ガイド

ご注文の手順
お問い合わせ
FAQ
訪問販売法に基づく表示
サイトのご利用について

※各製品は予告なく仕様が変更される
 場合がございます。ご了承ください。

動画説明書

渋谷店公式ブログ
渋谷店公式ブログ
渋谷店情報


SSL/TLSとは?

ページのトップへ戻る


ご注文の手順 お問い合わせ FAQ 特定商取引法に基づく表記 サイトのご利用について