WA/GUNNET "マグナ"ブローバック・システム搭載で、驚愕のリアリティ&作動性能を実現!
ガス・ブローバックガンのことなら、ウエスタンアームズ直営ガンネットへ!!
?楔?
English


ようこそ、ゲストさん ログイン   アカウント情報 買い物カゴを見る レジに進む

WESTERN ARMSトップ > M1911シリーズ タクティカルモデル > 【残少】WA【SVI】エクセラレーター 5.4
【残少】WA【SVI】エクセラレーター 5.4

2024 NEW YEAR WA福袋モデル 第2弾
完売いたしました。

沢山のご注文をいただき 誠にありがとうございました。
心より 厚く御礼申し上げます。


● 全 長:約230mm
● 銃身長:約114mm
● 重 量:約1,113g
● 装弾数:33+1発
■ 商品コード:WA-SVAAT
□ 限定生産品
● 強化樹脂製(グラスファイバー混入)グリップフレーム
● パーフェクトver.仕様 ファイアリングメカ
● 新型シアー&ディスコネクター
● 精密6.03mm固定ホップアップバレル
● Rタイプ・マガジン
● カーボンブラックHW樹脂製スライド
  ブラストショット&サイドポリッシュ仕上

■ オプション/スペアマガジン(WA-SV9H)
 

送料・手数料 無料
税込標準価格 48,400円
税込販売価格 39,600円


●映画「ジョン・ウィック」でもフィーチャーされた、9ミリ口径のタクティカルハイキャップが
 装いも新たに、WA 2024 福袋モデル第2弾として限定復活。





[ 法執行機関が注目する 9ミリ・ハイキャップ ]

1993年に、現インフィニティファイアアームズの経営者であるサンディ・ストレイヤー氏と、のちにTRI社を立ち上げるバージル・トリップ氏が開発したモジュラーフレームのハイキャパシティ=ダブルスタック1911は、タイムプルーフされ高い信頼性を誇るコルト・ガバメントのメカニズムを持ちながら、45口径、40口径、38口径と言った多様なカートリッジに対応する画期的な多弾数ハンドガンとして設計され、当時世界的にブームとなりつつあった競技射撃(スピードシューティング)が呼び水となって、大成功をおさめました。

百年を経て進化を遂げた1911の意味合いから2011とも称されるダブルスタック1911は、現在9ミリ(38)口径に特化した次世代のデューティーガンとして変貌を遂げ、U.S.マーシャルのSOGチームをはじめ、米ロス市警のメトロデビジョンのほか、全米で実に280以上の法執行機関に採用あるいは制式装備として認可されるに至っています。


[ ジョン・ウィックも認めた5.4インチモデル ]

かつては競技用のレースガンとしてカテゴライズされていたダブルスタック1911を初めて戦術的な装備として本格的に描いた映画が「ジョン・ウィック」シリーズと言えるでしょう。

そして、この映画のために同作のファイアアームズアドバイザーを務め、全米3ガンマッチの覇者として知られる、現TTI社オーナーのタラン・バトラー氏が製作したモデルが、5.4インチスライドを採用した9ミリ口径のダブルスタック1911のタクティカルカスタムでした。





WAでは、これらの背景を踏襲し、現在法執行機関も注目する9ミリ口径に特化した次世代のダブルスタック1911を SVIタクティカル5.4 としてモデルアップし大好評を博しましたが、このたび映画「ジョン・ウィック」シリーズ完結(?)にエールを贈るべく、よりアグレッシブにアップデートしたニューバージョンをお届けいたします。



[ スライドアッセンブリーのカスタムポイント ]

専用の5.4インチスライドは定評のあるカーボンブラックヘビーウエイト材で新たに製作。
フロント部分にサブフレーム(シャーシ)の意匠にあわせた大胆なコッキングセレーションが設けられ、先端部にはタランバトラーが愛用するインフィニティカスタムのリーフカットデザインから命名されたバトラーカットが踏襲されています。




前方部左右両側面にクーリングホールと、さらに上面2箇所にはライトニングカットが設けられ、軽量化とともにスポーティなルックを演出するアクセントになっています。

このほかにも、5.4インチのスラリとしたフォルムを際立たせるスライド上部のフレンチボーダー加工や側面のマーキングに至るまで、これら全ては機械加工による贅沢なものです。




大型化されたフロントサイトには光源下で緑色に蛍光するファイバーオプティックを搭載。
リアサイトには上下左右の微調整が可能なフルアジャスタブルボマーサイトと組み合わせることで、シューティング用として鉄板のコンビネーションとなっています。

スライド両側面はWAクラフトマンシップの技が光るサイドポリッシュ仕上を採用。通常の塗装表現では味わえない重厚感満点の2トーンフィニッシュが、得も言われぬ美しさを演出しています。



[ フレームアッセンブリーのカスタムポイント ]

エクステンディッドダストカバーを有したフルメタル製のサブフレームには、SVインフィニティならではの造形美を醸し出すエクセラレーターフルーテッド加工が左右7箇所に渡り施されており、フロント部の軽量化を図るとともにアグレッシブな面構えを演出しています。

トリガーガードまでが一体のモジュラーグリップフレーム部材は、ハンドリング時のたわみを押さえる強化樹脂を使用。2カ所に渡りダブルアンダーカット加工が追加されています。
これはダブルハンドホールディングした際に、保持したウイークハンドも合わせてより高い位置でグリッピング出来るようにデザインされたものです。




グリップまわりにはレースガンの血統を継いだ、ワイドヘッドのマガジンリリースボタンとオーバーサイズマガジンウェルを装備しており、マガジンウェルにはマガジンを強制的に引き抜くための加工が両側面に追加され、操作性の向上が図られたものとなっております。




[ 競技銃の心臓部 Rタイプハンマーメカを採用 ]

内部メカニズムの特徴として、マッチシューターを中心に根強い支持を得ているパーフェクトver.(通称Rタイプ)仕様のハンマーメカを採用している点が特筆できます。

現在WAの1911系統が採用しているハイスペックver.3メカは、モデルガンのようなリアルな外観と作動に焦点を当てて開発されたもので、銃本体のハンマーとマガジンのバルブの間にファイアリングプレート・パーツが介入するシステムとなっています。

これに対しパーフェクトver.メカは、ハンマーが直接ファイアリングピンを打撃しマガジンのバルブを開放する方式のため、誤作動の低さとナチュラルなハンマーのレットオフ感覚が得られることで定評のあるシステムとなっております。




バトルプルーフされたコルト1911のプラットフォームを踏襲し、戦術的アップデートを遂げたダブルスタック1911タクティカルカスタム。

レースガンでつちかわれた射撃性能をフィードバックした高いポテンシャルと、大容量ガスタンクから繰り出されるガスブローバックハンドガン最高の圧倒的パワーを誇る「SVIエクセラレーター5.4」で、次世代のダブルスタック1911オートを その手で実感してください。


● スライドのメンテナンス

カーボンブラックヘビーウエイト材の表面仕上は素材の質感を生かした風合いを重視し、塗装コーティング等の処理を行なっていません。

このため塗装仕上等と異なり、素材に混入された合金粉層が露出した状態になっていますので、経年や使用の頻度等により酸化・変色する場合があります。

ご使用後は、別売のシリコンスプレーで素材表面に付着した汚れ(手の皮脂など)を拭き取る等、定期的にメンテナンスすることを推奨しています。
■ 左側面

■ 主な仕様(スライド側)
□ 上面ライトニングカット
□ 側面クーリングホール
□ 9mm アルミ製ブルバレル
□ ファイバーオプティックフロントサイト
□ フルアジャスタブルリアサイト
□ メタルチャンバーカバー
□ スライドストップノッチプレート

■ 右側面

■主な仕様(フレーム側)
□ エクセラレーターフル―テッドシャーシ
□ 強化樹脂製ナローグリップフレーム
□ ダブルアンダーカット
□ ライトウェイトトリガー
□ スピードハンマー
□ ワイドマガジンキャッチ
□ メタルマガジンウェル

 

 

現在の買い物カゴの中身
カートは空です...
0円
レジに進む

商品検索

商品カテゴ・?

M4A1シリーズ
M16シリーズ
ベレッタシリーズ
M1911A1シリーズ
オーソドックス
タクティカル
レースガン
コンパクト
その他シリーズ
M4A1用アクセサリー
ベレッタ用アクセサリー
M1911A1用アクセサリー
消耗品&メンテナンス用品

ご利用ガイド

ご注文の手順
お問い合わせ
FAQ
訪問販売法に基づく表示
サイトのご利用について

※各製品は予告なく仕様が変更される
 場合がございます。ご了承ください。

動画説明書

渋谷店公式ブログ
渋谷店公式ブログ
渋谷店情報


SSL/TLSとは?

ページのトップへ戻る


ご注文の手順 お問い合わせ FAQ 特定商取引法に基づく表記 サイトのご利用について