WA/GUNNET "マグナ"ブローバック・システム搭載で、驚愕のリアリティ&作動性能を実現!
ガス・ブローバックガンのことなら、ウエスタンアームズ直営ガンネットへ!!
?楔?
English


ようこそ、ゲストさん ログイン   アカウント情報 買い物カゴを見る レジに進む

WESTERN ARMSトップ > M1911シリーズ タクティカルモデル > 【完売】WA ホーグ K.K.スペシャル コンバットカスタム
【完売】WA ホーグ K.K.スペシャル コンバットカスタム

完売いたしました。

沢山のご注文をいただき 誠にありがとうございました。
心より 厚く御礼申し上げます。


● 全 長:約220mm
● 銃身長:約114mm
● 重 量:約891g
● 装弾数:21+1発
■ 商品コード:WA-GMUW
□ 限定生産品
● S.C.W.ハイスペック・カスタムver.3仕様
● トランスファーハンマーver.3
● 新型シアー&ディスコネクター
● 精密6.03mm固定ホップアップバレル
● Rタイプ・マガジン
● カーボンブラックHW樹脂製スライド
  ブルーイング(黒染)仕上
● カーボンブラックHW樹脂製フレーム
  マットシルバー焼付塗装仕上

■ オプション/スペアマガジン(WA-GM20)
 

送料・手数料 無料
税込標準価格 52,800円
税込販売価格 52,800円


●シューター「国本圭一」のために、名匠ジム・ホーグが創り上げた
 伝説のコルトN.M.コンバットカスタムが、マグナ・ブローバックの最高峰として蘇る。


[ 日本初のコンバットシューター 国本圭一 ]

WA社長「国本圭一」。

日本初の拳銃殺陣師(ファイアアームズアドバイザー)にして、コルト・シングルアクションアーミーを使用した稀代のファストドロウシューターであり、日本人としては初めて米国実弾射撃の世界で名を馳せたコンバットシューター。
そして、現在でも全米最大級の組織である「IPSC(International Practical Shooting Confederation)=国際実用射撃連盟」の創設メンバーに選ばれたことで知られています。

WAでは国本圭一が愛用した伝説のコンバットカスタム、ホーグ・ナショナルマッチ・カスタム「K.K. スペシャル」を 13のカスタムポイント(※)を網羅した、マグナ・ブローバックの最高峰として製作。

名匠ジム・ホーグのカスタムワークが全て注ぎ込まれた理想の.45オートカスタムが、48年の時を越えて今、蘇ります。


■画像上:1976年、ミズーリ州コロンビアにて、「International Combat Pistol Conference」の出場メンバー達。ここにいる全員がIPSCの創立メンバーとなった。


サウスダコタ州のインディアンポリスデパートメントで、.45オートによるコンバットシューティングを行う、セル"マーク"リード Jr.と国本圭一。


■画像左:1975年、アリゾナ州ガンサイトに集まったトップシューター達。
左から レイ・チャップマン/国本圭一/セル"マーク"リード Jr./.45オートの神様 ジェフ・クーパー。

■画像右:Blood Brother 国本圭一とセル"マーク"リード Jr.。
互いにジム・ホーグが製作した.45オートカスタムを手にしている。


[ 伝説の誕生 ジム・ホーグのコンバットカスタム ]

コンバットカスタム黎明期の1975年に製作された、当時として非常にモダンなこのカスタム.45オートは、天才的ガンスミスとして歴史に名を刻むジム・ホーグ(James W. Hoag 1937-2020)の手によるもの。

国本圭一が渡米の折、最初に購入した3丁のハンドガンのうちのひとつであるコルト・ナショナルマッチが、製造年度に基づく素材の良質さからベースモデルに選択されたといいます。

国本圭一は 1976年の競技会で、50ヤードのプローンポジションから5発/2インチ半という、.45口径の実用戦闘拳銃として驚異的グルーピングを記録したこのホーグカスタムを「生涯最高の1丁」と語り、その想いがやがてカスタム.45オートという概念を日本へ初めて紹介することにつながるのです。


「"とにかくベストだ。トリガーガードをどうするとかチェッカリングはどうするとか、色々あるだろうけれど、できることは全部やって最高の銃を作ってくれ"と依頼したら、ジムは大変喜んで私のオーダーを快諾してくれました。(国本圭一)」

当時のアメリカでは、ここまで手を加えたフルハウスカスタムは非常に珍しく、ジム・ホーグは自身の技術を存分に発揮できることに喜びを憶えたのでしょう、と国本圭一は当時を振り返ります。

かくして「K.K.スペシャル」は、常識をくつがえす姿と精度を持って、まさに前代未聞のコンバット.45オートカスタムとして誕生したのです。

ジム・ホーグのカスタムワークによる性能を100%引きだす国本圭一の卓越した技と相まって、どこのシューティングレンジでも注目の的となり、一目見ようとギャラリー達が詰めかけたといいます。



そして日本においても、国際出版の月刊Gun誌上で紹介されたK.K.スペシャルは、当時のガンナッツ達に大きな衝撃をあたえました。

ガンブルー仕上のスライドと、ニッケルメッキが施されたフレームが奏でる ツートーンカラーのスタイリッシュなルックは、それまで目にしていた軍用拳銃とは一線を画するものでした。

ウィークハンドの人差し指を添えるためにスクエアに成形されたトリガーガードをはじめ、スパー部分が延長され、左右両側から操作できるアンビデクストラスのサムセフティやロングスライドストップ、フレームに刻み込まれた滑り止めのチェッカリング、リコイルスプリングの伸縮をアシストするステンレス製のフルレングスガイドロッド等々。

今ではカスタムガンの基本とされるこれらのパーツに彩られ、比類なきバランスで完成されたその姿はあまりにもセンセーショナル。世の中にはこんな銃があるのか!という驚きで読者を魅了しました。



[ スライドAssyのカスタムポイント ]

このたびWAでは、国本圭一監修のもと、半世紀が経過しようという現在においても全く陰りを感じさせない、今もなお輝き続けるマスターピースの再現にチャレンジしました。

スライドはプレ70の初期型ナショナルマッチをベースにしています。
上質なガンブルーの質感を再現するために、カーボンブラックHW材をポリッシュしたのちに、1丁1丁黒染仕上を施した贅沢なフィニッシュを採用。

フロントには、クイックドロウ時に衣服等への引っ掛かりを防ぐ三角形のフォルムを持ったスチール製のランプサイトが取り付けられています。

ホーグがステンレスの無垢材から削り出して製作したという、通常のガバメント用よりも肉厚のバレルブッシングは、マットシルバーの焼付塗装で仕上げた合金パーツとして再現されています。




リアサイトには、国本圭一がシューティング用としてベストだと断言する、上下左右の微調整が可能なフルアジャスタブルのボーマーサイトをローマウントにセット。

現在もなお使用され続けているボーマーサイトは、精密射撃から実用射撃まで最も信頼のおけるもののひとつだといわれています。

幅広のサイトリーフは優れたサイトピクチャーを発揮するのはもちろん、銃の傾きを瞬時につかむことができる優れもので、特筆すべきはフルアジャスタブルの機能を有しながら、数万発の使用にも耐える堅牢な作りがあげられます。

トイガン用としても歴代各種が製作されていますが、WAのボーマーサイトは実際に使用した経験から、業界ナンバーワンの精度で作られています。



[ フレームAssyのカスタムポイント ]

フレームは、実銃に施されたハードニッケルフィニッシュの風合いをマットシルバーの焼付塗装仕上で再現したカーボンブラックHW製。

国本圭一の手に合わせて、特別にカスタマイズされたワイド幅のショートトリガーは、当時の資料から精巧に再現されたアルミ削り出しパーツとして製作。本物の手触りをそのままモデルアップした至高のカスタムパーツとなっています。

のちに、国本圭一を満足させたハイレベルなトリガーチューンを行ったのは、優秀なシューターであり優れたガンスミスでもあったレイ・チャップマン。

スムースなトリガースクイズができるようチューニングを施すとともに、当初はダブルホールのリングハンマーであったものをコルト製オリジナルのスパーハンマーに変換したのもチャップマンの手によるものです。



マガジン底部には、実物同様の厚味と素材にこだわった真鍮製バンパーを使用しています。

マガジンチェンジを行う際、火薬の燃焼カスでフレーム内部に貼り付いた空マガジンをスムーズに振りだすウエイトとしての役割をになうとともに、マガジン挿入時に掌で叩き込みやすくするためのガイドとして取り付けられています。

ブラッドウッド材で製作されたグリップパネルは、全面に整然とチェッカリングが刻み込まれた伝統のフルチェッカー仕様。

確かなホールド感を提供しながらも、握った手に伝わるソフトな感触と暖かみは、天然素材を使用した木製グリップならではの魅力といえるでしょう。

若くして、この完成されたカスタムガンと出会い、アメリカをはじめ各国でコンバットシューティングの普及にたずさわり、そしてここ日本にその概念を植え付けた、WA社長「国本圭一」。

そのスピリッツが凝縮された「K.K.スペシャル」は、WA.45オートカスタムの 原点にして頂点。
この夏、あなたの手の中に熱きレジェンドが蘇ります。


【 ※13のカスタムポイント 】

フルアジャスタブルボーマーリアサイト/ランプドフロントサイト/カスタムバレルブッシング/K.K.ワイドトリガー/N.M.カスタムハンマー/スウェンソンアンビサムセフティ/ワイドグリップセフティ/ロングスライドストップ/ロングリコイルスプリングガイド/ローエジェクションポート/スクエアトリガーガード/チェッカードフロントストラップ/ブラスマガジンバンパー


● スライドのメンテナンス

カーボンブラックヘビーウエイト材の表面仕上は素材の質感を生かした風合いを重視し、塗装コーティング等の処理を行なっていません。

このため塗装仕上等と異なり、素材に混入された合金粉層が露出した状態になっていますので、経年や使用の頻度等により酸化・変色する場合があります。

ご使用後は、別売のシリコンスプレーで素材表面に付着した汚れ(手の皮脂など)を拭き取る等、定期的にメンテナンスすることを推奨しています。
■ 左側面

■ 主な仕様(スライド側)
□ ブラス製アウターバレル
□ ステンレス製ガイドロッド
□ スチール製ランプドフロントサイト
□ フルアジャスタブルボーマーサイト
□ ロワー&フェアバック
□ メタルチャンバーカバー
□ スライドストップノッチプレート

■ 右側面

■主な仕様(フレーム側)
□ アルミ製ワイドトリガー
□ アンビサムセフティ
□ ワイドグリップセフティ
□ チェッカードフロントストラップ
□ チェッカードMSpハウジング
□ ブラス製マガジンバンパー
□ ブラッドウッド製グリップパネル

 

 

現在の買い物カゴの中身
カートは空です...
0円
レジに進む

商品検索

商品カテゴ・?

M4A1シリーズ
M16シリーズ
ベレッタシリーズ
M1911A1シリーズ
オーソドックス
タクティカル
レースガン
コンパクト
その他シリーズ
M4A1用アクセサリー
ベレッタ用アクセサリー
M1911A1用アクセサリー
消耗品&メンテナンス用品

ご利用ガイド

ご注文の手順
お問い合わせ
FAQ
訪問販売法に基づく表示
サイトのご利用について

※各製品は予告なく仕様が変更される
 場合がございます。ご了承ください。

動画説明書

渋谷店公式ブログ
渋谷店公式ブログ
渋谷店情報


SSL/TLSとは?

ページのトップへ戻る


ご注文の手順 お問い合わせ FAQ 特定商取引法に基づく表記 サイトのご利用について