WA/GUNNET "マグナ"ブローバック・システム搭載で、驚愕のリアリティ&作動性能を実現!
ガス・ブローバックガンのことなら、ウエスタンアームズ直営ガンネットへ!!
?楔?
English


ようこそ、ゲストさん ログイン   アカウント情報 買い物カゴを見る レジに進む

WESTERN ARMSトップ > M1911シリーズ タクティカルモデル > 【完売】WA スプリングフィールド MEUピストル バトルダメージ
【完売】WA スプリングフィールド MEUピストル バトルダメージ

完売いたしました。ありがとうございました。

● 全 長:約220mm
● 銃身長:約114mm
● 重 量:約910g
● 装弾数:23+1発
■ 商品コード:WA-WLABF
□ 限定生産品
● WA製 ラバーグリップ付属
● S.C.W.ハイスペック・カスタムver.3仕様
● トランスファーハンマーver.3
● 新型シアー&ディスコネクター
● 精密6.03mm固定ホップアップバレル
● Rタイプ・マガジン
● カーボンブラックHW樹脂製スライド&フレーム
  ブラストショット&バトルダメージ仕上

■ オプション/スペアマガジン(WA-WL1)
■ オプション/ロングマガジン(WA-WL2)

■ オプション/レザーヒップホルスター(WA-251)
■ オプション/パドルホルスターセット(WA-243)
 

税込標準価格 47,300円
税込販売価格 47,300円


●米軍随一の荒くれ者と称される海兵隊の猛者達が絶対の信頼を寄せた.45オートマチック、
 MEU(SOC)ピストルを圧倒的なリアリズムを醸し出すバトルダメージ仕様で再現。




[ 米国海兵隊 海兵遠征隊 MEU ]

MEU(Marine expeditionary unit)=海兵遠征隊とは米国海兵隊(USMC)内において、主に上陸戦を想定して編成されたユニットです。

海兵隊は、16〜17世紀ごろに艦船同士の戦闘において真っ先に敵船に乗り込んで制圧作戦を展開する切り込み部隊として各国の軍隊で設立されたのが始まりとされています。

米国における海兵隊は独立戦争中の1775年に設立された大陸海兵隊を起源とし、現在では米軍の初動対応部隊として、本土の防衛ではなく敵地への強行上陸作戦などを任務とすることから殴り込み部隊とも称されています。

MEUは厳密には特殊部隊ではないものの、より難易度の高い任務にたずさわるUSMCの精鋭部隊といわれており、独自の装備を採用していることで知られます。

そして主にMEU内のサブユニットMSPF(海事特殊目的部隊)を中心に使用されていたのが、俗にMEUピストルと称される1911.45オートマチックなのです。
(※現在MSPFは廃止され、新たにMRF(海上急襲部隊)が組織されている。)
MEUピストルは、正式にはM45 MEUSOCとして指定され、SOCとは特殊作戦能力を示します。



[ 海兵隊 精鋭部隊のために作られたカスタムガン ]

1985年以降、MEUは任務の特性上から9mm弾よりもマンストッピングパワーに優れる.45ACP弾と、その弾薬を使用する1911を現用装備として維持したいと求めました。
その要請を受け、バージニア州クアンティコのUSMC精密武器セクション(PWS)で、MEUピストルの製造が開始されました。

当初は倉庫に保管されている退役したコルト・ガバメントM1911A1の程度の良い個体を選別して、スライドを始めとする各部のパーツをアフターマーケットのカスタムパーツに交換しアップデートが図られたものが製作されました。
これらは2007年頃まで製造が続けられ、時期により大きく分けて4つのバリエーションが存在するとされています。

これらのMEUピストルは、1945年に最後に生産されたM1911A1のフレームを使用していましたが老朽化が著しく、隊員の増加による増産も必要となり2005年2月にスプリングフィールドアーモリー(以下SFA)製のプロフェッショナルモデルを購入し、これを新しいMEUピストルとしてカスタマイズしたものが製造されました。



[ スライドのカスタムポイント ]

WAでは、この後期に作られたMEUピストルをヘビーウエイト材ならではの重厚感あふれるバトルダメージ仕上を施し、あたかも海兵隊の猛者達の手に握られて使い込まれた風合いを彷彿とさせる圧倒的なリアリズムでモデルアップしました。

MEUピストルは、どのバリエーションにおいても海兵遠征隊の求める要項を満たしたカスタマイズが施されているのが特徴です。

第3世代まではクアンティコの海兵隊基地内施設RTE(Rifle Team Equipment Repair Shop)で製作したリアサイトを使用していましたが、第4世代以降はノバック製のスナッグフリーに優れる堅牢なローマウントリアサイトが導入されました。
ホワイトドット仕様のダブテイルフロントサイトと組合せられ抜群のサイトピクチャーが得られます。



MEUピストルとしてSFA製1911を新たに購入した理由は、FBI(連邦捜査局)のHRTを含むSWATが同型のカスタム1911をビューローモデルとして制式採用していた背景が関係しています。
ビューローモデルの前身となったSFAプロフェッショナルモデルはリアセレーションのみが刻まれた仕様であったため、MEUの要項を満たすにはフロントコッキングセレーションを追加加工する必要がありました。

これが後期型MEUピストルの大きな特徴とされており、本来SFA Customのマーキングがあるスライド前方部分に、強引に彫り込まれたセレーションをリアルに再現しています。

ハンドワークによるダメージ加工が施されたメタルチャンバーカバーには、カスタムバレルメーカー製を示すNOWLINの打刻が施されています。
歴代MEUピストルは主にBARSTO製カスタムバレルを使用していましたが、FBIビューローモデルの影響を色濃く反映させた後期型ならではの特色といえます。



[ フレームのカスタムポイント ]

サムセフティは左右から操作できるアンビデクストラスを採用していますが、右側レバーの固定方法がグリップパネルに干渉しないKings製という点もMEUピストルならではのものです。
これも過酷な使用条件に伴って頻繁にグリップパネルを交換する必要性から出されたMEUの要項に準じています。

軍用拳銃として必修とされるランヤードリンクを装備させるため、メインスプリングハウジングはM1911A1のアーチ型パーツを平らに削り落としたあと20lpi(ラインパーインチ)のグルーブを刻み込んだものが使用されていたといい、その荒々しい仕様も忠実に雰囲気を再現しています。




ヘビーウエイト材の特性を活かし、WAクラフトマンシップによって1丁1丁仕上げられるバトルダメージver.は、ABS材を使用した塗装表現などでは決して味わえない、まるで鉄肌を彷彿とさせる重厚感を醸し出します。

コマーシャルマーケットのプロダクツとは一線を画する、戦うことだけを目的に作られた極めて純粋なるタクティカル.45オートを そのスピリッツを含めてリアルにモデルアップした至高の一丁。
それが、2023年スプリングモデルとしてWAが満を持してお届けするMEUピストルです。



● スライドとフレームのメンテナンス

カーボンブラックヘビーウエイト材の表面仕上は素材の質感を生かした風合いを重視し、塗装コーティング等の処理を行なっていません。

このため塗装仕上等と異なり、素材に混入された合金粉層が露出した状態になっていますので、経年や使用の頻度等により酸化・変色する場合があります。

ご使用後は、別売のシリコンスプレーで素材表面に付着した汚れ(手の皮脂など)を拭き取る等、定期的にメンテナンスすることを推奨しています。
■PB(プルバック)システム搭載

マガジン内の全弾を撃ち尽くしホールドオープンした状態からマガジンチェンジを行った際、スライドを後方に引くことでスライドストップレバーを解除することができるので、近年タクティクス主流の操作方法を楽しむことができる。

■ラップアラウンド ラバーグリップ装備

MEUピストルは水に濡れても滑らずに操作できるという理由からラバーグリップが採用されている。WAでは初期Pachmayr製のプレーンなスタイルを再現。メタルプレートが内蔵された優れもので確かなグリッピングを提供する。

■別売 ロングマガジン(税込価格6,380円)

一部の海兵遠征隊員が使用していたと伝えられるウィルソン製10rdマガジンを再現したロングマガジンが別売オプションとして用意されている。28発の装弾数増加に加えガスタンク容積もアップしたMEUピストルの頼もしい相棒。

■ 左側面

■ 主な仕様(スライド側)
□ フロントコッキングセレーション
□ ブラス製アウターバレル
□ スチール製プラグ&RSpガイド
□ ノバックタイプリアサイト
□ ロワー&フェアバック加工
□ スライドストップノッチプレート
□ メタルチャンバーカバー

■ 右側面

■主な仕様(フレーム側)
□ ライトウエイトトリガー
□ スケルトンハンマー
□ ハイライドグリップセフティ
□ アンビサムセフティ
□ グルーブドストレートハウジング
□ ランヤードリンク
□ ラップアラウンドラバーグリップ

 

 

現在の買い物カゴの中身
カートは空です...
0円
レジに進む

商品検索

商品カテゴ・?

M4A1シリーズ
M16シリーズ
ベレッタシリーズ
M1911A1シリーズ
オーソドックス
タクティカル
レースガン
コンパクト
その他シリーズ
M4A1用アクセサリー
ベレッタ用アクセサリー
M1911A1用アクセサリー
消耗品&メンテナンス用品

ご利用ガイド

ご注文の手順
お問い合わせ
FAQ
訪問販売法に基づく表示
サイトのご利用について

※各製品は予告なく仕様が変更される
 場合がございます。ご了承ください。

動画説明書

渋谷店公式ブログ
渋谷店公式ブログ
渋谷店情報


SSL/TLSとは?

ページのトップへ戻る


ご注文の手順 お問い合わせ FAQ 特定商取引法に基づく表記 サイトのご利用について