WA/GUNNET "マグナ"ブローバック・システム搭載で、驚愕のリアリティ&作動性能を実現!
ガス・ブローバックガンのことなら、ウエスタンアームズ直営ガンネットへ!!
?楔?
English


ようこそ、ゲストさん ログイン   アカウント情報 買い物カゴを見る レジに進む

WESTERN ARMSトップ > M1911シリーズ オーソドックス > 【残少】WA【コルト】M1991A1 ヒートカスタム マットブラック
【残少】WA【コルト】M1991A1 ヒートカスタム マットブラック

いよいよ残りわずか。ご注文はお早めにどうぞ!
※※【3,000円 クーポン対象商品】※※


● 全 長:約183mm
● 銃身長:約76mm
● 重 量:約729g
● 装弾数:19+1発
■ 商品コード:WA-GMUR
□ 限定生産品
● S.C.W.ハイスペック・カスタムver.3仕様
● トランスファーハンマーver.3
● 新型シアー&ディスコネクター
● 精密6.03mm固定ホップアップバレル
● Rタイプ・マガジン
● カーボンブラックHW樹脂製スライド&フレーム
  マットブラック焼付塗装仕上

■ オプション/スペアマガジン(WA-CW6)
■ オプション/レザーヒップホルスター(WA-251)
 

送料・手数料 無料
税込標準価格 41,800円
税込販売価格 41,800円


●1990年代を代表する傑作アクション映画「ヒート(1995)」で印象的に使用された
 コルト社のコンパクト.45オートがヘビーウエイト マットブラック(焼付塗装)仕様で蘇る。




[ 映画「ヒート」仕様のカスタムモデル ]

ハリウッド・ガンアクション映画の金字塔として今も語り継がれるマイケル・マン監督の代表作「ヒート」。
2022年にはマイケル・マン自ら「Heat 2」と題した小説を脱稿し、続編の映画化にも積極的に取り組んでいるというホットなニュースも記憶に新しいことでしょう。

その後のガンアクション描写に多大なる影響を与えたと言われるクライマックスの12分間にも及ぶ銃撃戦シーケンスは、実際にロサンゼルスのオフィス街を週末丸ごと封鎖して、現在では考えられない大規模なロケ撮影を敢行。
1テイクごとに800〜1,000発のブランク(空砲)を消費したといわれ、徹底して追及されたリアリズムは今も語り草になっています。




また本作は当時あぶらの乗り切っていたアル・パチーノとロバート・デ・ニーロというハリウッド2大スター初の本格共演作としても注目を集めました。
銃器描写にはただならないこだわりを見せることで知られるマイケル・マン監督は、この主演スターの2人にそれぞれ特長あふれるハンドガンを使わせガンファンの目も楽しませてくれました。

プロのギャングであるニールを演じたデ・ニーロは実戦的ダブルアクションオートを使用していたのに対して、たたき上げの刑事であるヴィンセント・ハナを演ずるパチーノはアイボリーのグリップをあしらった.45オートという、郷愁を誘うチョイスがキャラクターの対比にもつながっており印象的でした。




そのパチーノが使用したモデルは、コルト社がMk献轡蝓璽80のバリエーションとしてミリタリーテイストを意識してリリースした「M1991A1」のコンパクトバージョンです。

これはガバメントのフレームを切り詰めて軽量小型化したサブコンパクトキャリーガンの元祖として、1985年に発表されたオフィサーズACPのコスメティックチェンジモデルに相当します。
現在ディフェンダーを代表とする各社のサブコンパクト1911に見られる3ンチサイズとは異なり、3.5インチバレルとショートフレームを組み合わせた独特なフォーマットでデザインされているのが特徴です。



[ 専用パーツで再現されたリアリズム ]

WAでは各部にオフィサーズシリーズの専用パーツを導入して、この「コルトM1991A1コンパクト」をリアルにモデルアップしています。

多くの3インチサイズのサブコンパクト1911は、スライド内側のロッキングラグとの寸法的兼ね合いからブッシングレス構造を採用しており、スライド閉鎖時にブルバレルの外周でバレルを固定していますが、オフィサーズシリーズはコルト社伝統のバレルブッシングが使用できるギリギリの寸法である3.5インチバレルを採用することで、ガバメントをそのままダウンサイジングしたかのようなデザインを色濃く残しています。

バレルブッシングはガバメントの短銃身モデルであるコマンダー系統よりも更に短く設計されており、円錐形状のセミ・コーンバレルに合わせて銃身の通る穴の直径が拡大された特殊なものとなっています。



専用のスライドとフレームは重量感・質感共に定評あるカーボンブラックヘビーウエイト材を使用し、劇中プロップガン仕様のシリアルナンバーも含めて忠実に再現されています。

スライド上には3ポイントホワイトドット仕様のハイブレードフロント&リアサイトを搭載するほか、フレーム側はロングトリガーにコマンダーハンマー、それに準じたダックテイルと称されるロングタイプのグリップセフティを採用し、近代的にアップデートされたガバメントのデザインを踏襲しています。




[ 重厚なマットブラックバージョン ]

実銃のM1991A1は、その名称からも連想できるようにM1911A1(軍用ガバメント)のリメイクとして企画された背景があり、表面は軍用モデルを彷彿とさせる黒色パーカライジング仕上を採用していました。
そこで今回の「ヒート・カスタム」は、スライド&フレームをタフな質感のツヤ消し焼付塗装で仕上たマットブラックフィニッシュとして製作しています。

各部にあしらわれている金属製パーツ類には丹念なポリッシュ処理で仕上られたカスタムグレードパーツを使用。
ブラッククロームメッキされたブラス材削り出しのアウターバレルや、漆黒に染め上げたメタルチャンバーカバー、オフィサーズシリーズ専用のアルミ製プラグなどの金属パーツもふんだんに使用して、コンパクトながらも確かな手応えを実現しているのも大きな魅力です。



さらに映画「ヒート」仕様を語る上で絶対にはずせないグリップには、専用に製作されたアイボリータイプのグリップパネルを標準装備。
上品な乳白色の色味が再現されたポリマー製のスムースグリップは、パチーノが腰のホルスターから覗かせていた劇中の雰囲気を満喫できる嬉しいアイテムとなっています。



ヘビーウエイトモデルならではの重厚感と、まるで劇中から抜け出して来たかのようなフィーリングが味わえるリアルなディティール。
デカ仕様のカスタムモデルとして、特にアクション映画ファンには絶対ご注目していただきたい、満足度MAXのパッケージとしてWAが自信を持ってお届けします。
■ 左側面

■ 主な仕様(スライド側)
□ ハイブレード フロント&リアサイト
(3ポイントホワイトドット仕様)
□ ワイド エジェクションポート加工
□ スライドストップ ノッチプレート
□ メタル チャンバーカバー

■ 右側面

■主な仕様(フレーム側)
□ スムース ロングトリガー
□ リングハンマー
□ ロング グリップセフティ
□ グルーブド ストレートハウジング
□ アイボリーポリマー グリップ

 

 

現在の買い物カゴの中身
カートは空です...
0円
レジに進む

商品検索

商品カテゴ・?

M4A1シリーズ
M16シリーズ
ベレッタシリーズ
M1911A1シリーズ
オーソドックス
タクティカル
レースガン
コンパクト
その他シリーズ
M4A1用アクセサリー
ベレッタ用アクセサリー
M1911A1用アクセサリー
消耗品&メンテナンス用品

ご利用ガイド

ご注文の手順
お問い合わせ
FAQ
訪問販売法に基づく表示
サイトのご利用について

※各製品は予告なく仕様が変更される
 場合がございます。ご了承ください。

動画説明書

渋谷店公式ブログ
渋谷店公式ブログ
渋谷店情報


SSL/TLSとは?

ページのトップへ戻る


ご注文の手順 お問い合わせ FAQ 特定商取引法に基づく表記 サイトのご利用について